mon12mois

私の子育て12ヶ月

(振り返り)妊娠10週切迫流産

振り返り日記です。
長いので時間のある時にでもお読みください。




忘れもしない5月19日土曜日の夜。
お手洗いの後ペーパーにうーーーっすら茶褐色のものが付いてるのを発見

あー・・・きたか。
と、思いました。

私の母も姉も第一子は切迫流産を経験しており、姉に至っては2ヶ月近くの絶対安静。
もしかしたら私もするかもしれない、と思ってはいました。
しばらく横になって、もう一度お手洗いへ。
今度はさっきよりはっきりわかるくらいの茶色いおりものが。

どういう出血か判断できないなぁ、と思うも鮮血ではないので
翌朝病院へ電話する事にして就寝(あんまり眠れなかったけど)

朝、9時を待たずに電話して聞いてみたところ
一過性の物かもしれないので、今日一日止まらなかったら明日受診してください
 もし、鮮血に変わったりしたらすぐお電話ください

とのこと。
おおよそ思った通りの反応。

その日は鮮血に変わる事こそなかったものの、結局止まらないので翌朝病院へ。
待ち時間の1時間をものすごく長く感じました。
内診で赤ちゃんが元気にピコピコ動いてて、泣きそうになったのを覚えています。
診察の結果
赤ちゃんは大丈夫だけど、切迫流産ですね、入院する程ではないでしょう。
 2週間程安静にしてください。家事もなるべくやめておいてくださいね。
 お仕事してます?必要なら診断書出しますよ。

なんかあっさり。
診断書(有料!)を出してもらう事にして、帰宅後すぐ職場へ電話報告。
上司(おじさん)が何故か半泣きで
ちゃんと落ち着くまで休め〜!こっちのことは心配するな〜!!
と言ってくれたのでものすごくほっとした。
同時に、心拍確認後すぐ上司にだけは妊娠報告しておいて良かったなと思いました。

電話の後昼休憩になっていたので、夫に電話。
お恥ずかしい話夫は全くもって家事が出来ないので、
ご主人が家事できないとかなら実家へ帰った方がいいかもって話なんだけど、どうする?
と聞いてみたところ、夫
俺、家事やる!仕事も家事もがんばるから!
と宣言。
夫もやると言ってるので自宅療養を決意しました。

ここからが結構大変だったんですけどね・・・

妊婦の安静というのは、ご存知の方も多いと思いますが
・基本的に横になる
・お風呂はシャワーだけ(重症だと禁止される)
・起きていいのはご飯とお手洗いだけ(これも重症だと入院してお手洗い禁止になる)
という状態の事を言います。

・・・不安だ。
ただでさえこの後出血が治まるかどうかも不透明
仕事も忙しい時期なのに2週間で戻れるのか
ていうか流産に移行する可能性もない訳ではない
こんな状態でこの先12月まで無事過ごせるのだろうか
お腹の子に申し訳ない
などなど、静かな部屋で寝ているとどんどん嫌な考えが浮かんできて
ひとり、ぐすぐすとかなり長い時間泣いてしまいました。
泣きつかれて寝てしまって、夫が帰ってきてびっくりしてたようです。

帰ってきた夫がおうどんを作ってくれて、どうにか食べようとしたんだけど
泣いたりつわりだったりで途中でえづいたとき、夫は何も言わずに背中をさすってくれました。
温かくて、おいしかったです。

その後、出血は5日間続きました。
えんえん寝てるだけなのですが、つわりで気分が悪いためか本も読めず
TVを見ようにも集中力が続かなくて、ずーっと暇を持て余していました。
出血が止まってからは多少元気も出てきましたが、
やっぱり何かをする元気はあんまりなかったです。

夫はというと、なれない家事を頑張ってくれていました。
食器棚の配置も、ゴミ袋の置き場所はおろかゴミの日も知らない
果ては洗濯機の使い方に至るまで分からなかった夫でしたが
知らなかっただけで教えたら割とすぐに順応して、やっていたように思います。

こやつは共働きなのに家事を全然してくれない!と妊娠前はむくれていましたが
逆にいうと知らなくても生活できるくらい全部私がお世話してたのか、
私、3年間結構頑張ってたんじゃね?とちょっとくすぐったい気持ちにもなりました

そして、明日から職場復帰だと言う6/4の夜。
またも出血が!
なーんーでー!!
涙が止まりませんでした。これはもう駄目なんじゃないかって、
しばらく夫にすがりついて泣いてしまいました。
普段心配症であーだこーだいう夫ですが、ずっと大丈夫だよって声をかけてくれて
それが頼もしく思えてなんかと泣き止む事が出来ました。

結局翌日病院へ。
総合病院のため前回と違う先生が診察してくれたのですが、これがわかりやすかった。
「(エコーのモニタを指差して)ここに小さい血腫があって、それがつぶれたみたいですね。
 赤ちゃんからも遠いし、2、3日で出血もおさまるから安心していいよ。
 切迫流産のほうも心配ないと思うし、出血がとまったら仕事いってもいいですよ
 赤ちゃんもよく動いてるし、問題ないね。

この先生は初めてだったんだけど、説明がわかりやすかった。
やっぱいろんな先生がいるんだな〜と実感。
赤ちゃんもお腹の中でぴこぴこと手足を動かしてて、元気でやってるとアピールしてるみたいで
とても勇気づけられたのをよく覚えています。

しかしこの子、その4日後にあった初回妊婦健診の時
私からすっごい動くよ!と聞いてた夫がわくわくしながら覗き込んでたのに爆睡してて
全く動かなかったんですけどね

結局その出血も6/7にはおさまって、無事(?)
6/11から職場復帰を果たし、奥様が切迫流産や切迫早産したという上司たちに
ホントに無理するなよ、絶対に無理するなよ、しんどかったら休んでもいいから!
と念を押されながら勤務しています、その後出血はありません。
結果3週間で復帰できた訳ですが、やっぱり他の方からの話を聞く限り
軽い方だったのかな?と思います。
まぁ重い軽い関係なく不安なのは一緒なのですが・・・
夫はまだ心配みたいで、家事は俺がやるから寝てろ!と今でも言ってます。
料理を作る以外はすっかり上達して、彼の中で
「アキがやること」から「俺がやること」に変わったらしく
せっせとやってくれてて、なんだ、やりゃできんじゃんありがたく思ってます。

余談ながら、休暇の処理をしに行った時、そこの担当のおばちゃん達に
まぁそんなに痩せて・・・!本当に大変だったのね、可哀想に!!
と手を握って言われました・・・が、あの、すみません
妊娠してから体重1kgも変わってないんですけどー!!
思い込みの力ってすごい・・・(でもちょっと嬉しい