mon12mois

私の子育て12ヶ月

18w3d それは母親としてどうなのか

この間どこかで、胎教にいちばんいいのはお母さんの歌声だという記事を読んだので
ためしてガッテンか何かでやってたんだっけか、忘れちゃいました)
ここはひとつヒロシのために自慢の喉を披露してやるかと思ったのですが
何を歌えばいいのかわからない。

うーん、童謡かぁ・・・
メトロポリタン美術館(youtube)
まっくら森のうた(youtube)

子どもにトラウマ植えてどうする!!

しかし大人になった今改めて聴くとどちらもすごくいい曲ですね。
子どもの頃はただただ怖い歌だと思ってましたが・・・
母に「早く寝ないとメトロポリタン美術館かまっくら森に連れてかれるよ!!
と言われまくったせいな気もせんでもない。
あと姉に「マックラクライクライが来るよぉ〜」と脅されたせいもある気がする。
誰だよ、マックラクライクライ。

じゃあ、まぁ、夜だし?子守唄でも?と思っても
真っ先に出てきたのが

ヤゴゲルゲの子守唄












ヤゴゲルゲさん
※ヤゴゲルゲさん




あ、あー・・・あぁぁーーー・・・・・

私は良い母親になれないかもしれませんorz



TSUTAYAとかに童謡のCDってありますかね・・・(敗北宣言)


余談ですがこの歌を聞くと往年の名作、岡田あーみん先生の「お父さんは心配症」を思い出します。


そういやこの回は典子の出産話だったなぁ。

長い一人暮らしの間にいろんな本とお別れしてきましたが
岡田あーみんの本だけは捨てられずに取ってあったりします。
うーん、マタニティブルーの時に読んだら効きそう。
子どもの頃は「岡田あーみんが好き」なんてお友達の前では口が裂けても言えませんでしたが
大人になってから突然みんな「実は好きだった」とカムアウトしだして回し読みしたりしてたなぁ。
父親がパピィじゃなくてよかった?義母がマダムゆり子じゃなくて本当によかった・・・。
ときめきトゥナイト天使なんかじゃない岡田あーみんは心のバイブルです、はい。

以上、通じる人がほとんどいなさそうな話でした。