mon12mois

私の子育て12ヶ月

緊急搬送〜そしてICUへ〜

※人によってはショッキングな話になるかもしれません。切迫早産の話など聞いて不安になられる方はお読みにならない方がいい気もします。
ただ、こんなやつもいるんだなと思ってご笑覧いただければ幸いです。




現在、40mmあるべきあなたの子宮頸管は9mmしかありません。
25mm以下で自宅安静、20mm以下で入院治療といわれるところ、10mmきってるんです。
いつ産まれてもおかしくない、むしろよく破水せずにきてくれたと思います。

里帰りは諦めてください。
そして、出産するまでおうちに帰れないと思ってください。

当院では34週以降のお産しか対応できませんので、明日の朝一で総合周産期センターのある○○病院へ転院していただきます。
救急車で搬送という形になりますので、よろしくお願いします。


入院初日の昼、おやつのポンデリングをむさぼる私のところにきた医師が話したのは↑のような内容でした。

へ、そんな酷いの・・・というのが私の最初の感想で。
だって痛みも出血もなかったし、張り以外の自覚症状もなかったんですよ。
でもまぁ、ある程度受け入れられました。ヒロシは元気だからあとは私の頑張りだと思ってたので。
むしろ夫の方が青ざめてましたね。
いやはや申し訳ない・・・。
その日の夜は流石にあまり眠れませんでした。
そして翌朝、なんかたくさんの人に囲まれて救急車に乗せられ、高速道路をサイレン鳴らしてかっ飛ばし、
現在の病院に転院となりました。

救急車の窓からかすかに見える景色を見てたら、幼稚園バスに乗った園児たちが救急車を見てテンション上がったらしく手をぶんぶん振ってて、
かわいいやら今それどころじゃないやら複雑な気分(苦笑)

とりあえずウテメリンの効果で子宮頸管長は16mmまでのびたのですが、
まだ26週。予断を許さぬ状態のため、PICU(Pってなんだろ、ぷれぐなんと?)に入院となり、トイレと洗面以外は起きるの禁止です。
もう少し酷かったら尿道カテーテルだったと聞いてぼーっと「私ってラッキーだなー」とか思ったんですけど
ラッキーならそもそも入院なんかしてないわけでorz

まずは、万一産まれても大丈夫な28週を目指しましょうということになりました。
え、そんな近くに目標立てないといけない状況なのかよ・・・と思わなくもない。

昨日転院してから緊急帝王切開だの輸血だの合併症だのの話を一気にされて急に不安になり、夫と2人になった途端号泣してしまいました。
緊急帝王切開で出産とかなったらヒロシに申し訳なくて・・・
いや現時点でもかなり申し訳ない状態なんですけど・・・
心配性の夫の方が泣きたいでしょうに、優しく励ましてくれて嬉しかったです。

夫は(意外と?)冷静でした。
入院準備を全てやってくれて、保険の連絡をし、まだ一枚も買っていなかったマタニティパジャマを1人で買い、妊娠前何もできなかった夫とは別人のようで頼もしいです。
ただ、心配性は相変わらずで、冷蔵庫すら自分で開けるなナースに頼めとか言ってますけど(笑)


とにかく少しずつ前に進まないと。
私の腹なんていくら切ってくれても構いません。
ヒロシを無事に産んでやれるように、それだけを目標にがんばります。



もうこうなったら今をのがしたらきっと老後までないであろう自由時間だと思って入院生活楽しみます。
とりあえず夫にDS持ってきてもらったのでやるぞ!ポケモン!!