mon12mois

私の子育て12ヶ月

ある意味四種混合になってしまった

予防接種受けてきました!

うちの場合、春頃に手術入院の予定がありまして、その前後一ヶ月は予防接種を避けようという話になっています。
そして、集団接種のBCGは3/27と既に決定済です。

さらにBCGも受けたら27日間を開けないといけないから、
BCGのあとはおそらく入院するまで予防接種はムリで、
退院後もしばらく予防接種ムリ・・・

しかしそんなこと言ってる間にロタなんかは接種期限を超えてしまう・・・
さらに四種混合もどうすんのさ・・・
と、もはや私の頭では処理しきれない状態になってしまい、

うぎー!もうわけわからんわい!!
と、半ギレになりながら紙に受ける予防接種と回数やらを書いて
主治医の先生と相談した結果・・・

生後二ヶ月の今から打てる予防接種は今始めたらBCGまでに0歳児期間の接種を完了できるのでさっさと打つ。
そして四種混合は先に始めるか退院後に始めるかは三ヶ月になるまでに決める!

という話になり、そこからスケジュールを組んだ結果

ヒブワクチン
・肺炎球菌
ロタウイルス
B型肝炎

の四種同時接種
というメチャなことになってしまいました。
す、すまんヒロシ・・・
こういう事情がなければゆっくりバラで受けさせてやりたかったよ・・・

同時接種の善し悪しについては本ブログで語ることではないので割愛しますが、
うちの主治医と近所の小児科の先生は同時接種という判断でした。

で、打ちましたよ!
左腕に二本、右腕に一本
さらにロタの生ワクチンをぐびっと。

注射を打たれた瞬間だけおんぎゃーっと泣きましたが絆創膏を貼られるともう何事もなかったようにケロリとしてました。
先月、採血とシナジス(筋肉注射)を打たれた時はしばらく世界の終わりみたいに泣き叫んでたのですが、
皮下注射はまだ我慢できるようです。

先生や看護師さんたちに
「んま〜、おんぎゃーって泣いたわ、赤ちゃんの泣き声だわ〜かわいいわ〜」
なんてチヤホヤされてたヒロシくん。
赤子の泣き声の何が珍しいんだと思ってたら、次に診察室に呼ばれて入っていった1歳の子の泣き声を聞いて納得。
声量が全っ然違うんですね・・・
最近はヒロシの泣き声にもリキ入ってきたな〜なんて思ってましたが甘かったです。

来るべき未来に若干ブルりながらも無事初の予防接種終わりました。

帰宅後夫に「今日四種類受けたって、四種混合ってやつ?」と完全に混同しきった事を聞かれて脱力しましたが、
今のところ特に副反応もなく元気です。