mon12mois

私の子育て12ヶ月

【33w0d/入院7日目】メンタルやられる

先に言っておきます
今日は鬱ブログです。


33週!!
気分的には前回入院同様ロッククライミングです。

現在の点滴量は2A30。次あがるとか2A40位になったら4Aにしてくれと頼むつもりです。
あんまトイレが近いのやだ。

1度内診があったのですが、子宮頸管長が長い時で27mm、短い時で9mmくらいしかないかもといわれて
まーたーかー…と凹みまくってるところに主治医から
「万が一のことも考えて連休明けに、早産した場合の説明にNICUの医師がうかがいますねー」
とか言われて心折れる。
もうポキポキですよ、そりゃ強がってましたよ。

もーやだー!もーやーだーよーー!!

この日1ヶ月ぶりに再会した夫の顔を見た瞬間ボタボタ泣いてびっくりされました。
…親相手には泣けませんからね('A`;)
こんな時夫相手には泣けるあたり、夫とも随分長い付き合いになったんだなとか思います。

で、先生は病棟内歩行フリーでいいと言ってましたが
もう怖くて怖くてマジで無理なので助産師さんに頼んで
安静レベルを上げてもらいました。
ベッド上安静、病室外車椅子です。
シャワーは1日おきですがどうしようかな…。

とにかく34週がこわいです。
34週の先に行きたい、1日でも長くお腹にいてほしい。36週こえたい。
私がしっかりしないといけないのはわかるのですが
怖い、怖い、怖い怖い怖い!!

…出産は怖くないです、早産が怖いんです。
正直早産に比べたら点滴も入院も大したことではないですよ。
たろちゃんに会えないのは辛いですが。

私、当時はあんまり思ってなかったんですけど
わりかしトラウマになってしまってるみたいです。
(多分俯瞰的に物事を見られない性格のせいで「当事者」であるうちはそれがわからないし、無意識にわからないように努めてたんでしょうね)
はなちゃん授かってからそれが少しずつ首をもたげてきて
今それがピークになってる感じがします。
だからってたろちゃんと過ごした2年半を否定する気は微塵もないです。
元気に笑うたろちゃんを見てるとどうしようもなく幸せを感じますが
今思い返せば色々と心労が積もった部分はありますからね…。

早産したって元気に育つ場合がほとんどなんてことはわかってるんです。
たろちゃんという生きた例が目の前にいるんですから。
違うんです、私ははなちゃんをちゃんと産んでいい時期に産みたい。
今願うことはそれだけです。

ウテメリンmaxでもマグセントでもなんでもします。
寝たきりでもお風呂に入れなくても尿カテ入ってもいいです。
どうか、私の子宮がもちますように…。
はぁ、もうこうなったら自発的にできることがないのが一番きつい。

吐き出しブログを読んでいただいてありがとうございます。
あまり鬱ブログをやりたくないのですが、正直色々限界です。
でも、不安はここに吐き捨てて、笑顔で過ごしていきたい。
とりあえず最後の妊娠生活、もう泣くのは(できるだけ)やめようと思います。
よーし、36wまであと3週間!
寝るぞ!!

↓いつも応援クリックありがとうございます、励みになっております!↓
にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ