mon12mois

私の子育て12ヶ月

イマジナリーフレンド疑惑とその顛末


ぴったりケーキ屋、未だ現役…!
ひらりんより好きかもしれません。
そして客(1)が傍若無人すぎて店主泣かされてます(-。-;

更新が止まってる間にはなちゃんが1歳になりました。
更新が止まってた理由はもちろん風邪です。
たろちゃんはお熱出さなくなりましたが、はなちゃんはたろちゃんが幼稚園でもらってきた菌をダイレクトに受けてる感じです。しつこい鼻風邪で鼻吸い通院もしたので5月は何度小児科に行ったかわかりませんorz
そして、たろちゃんの教訓を胸に鼻風邪からの中耳炎を防ごうとこれだけ腐心していたにもかかわらず、はなちゃん中耳炎にかかって高熱で金曜深夜から夜通し泣いて、親子で半分徹夜で病院に行ったりしてました。
(救急行こうかと思い夜間もやってる病院に電話したら小児科当直医いないから熱さまししかやれんと言われた…それは常備してるし…)

今はおかげさまで元気で、鼻風邪で減りの激しすぎたティッシュの消費も落ち着いてきました。私は抱っこおんぶのしすぎで腰のみならず骨盤痛にも悩まされ、ついには鼠径部にしびれまで感じるようになってますorz整形外科と整体どちらに行くべきですかね…。

で、やっと本題なのですが、たろちゃんがGW明けから変わったことを言い出したんですよ。

「今日は幼稚園でじゅんくんと遊んだの」

別に変わったことじゃないと思うじゃないですか〜

幼稚園、年少はおろか年中年長にも「じゅんくん」はいないんですよ。(1学年50人足らずの小さい園だからすぐわかる)

他にも

「たろちゃんのころんですりむいたのなおってきたけど、じゅんくんのおひざはまだいたいいたいなんだよ」

とか。

じゅんくんって何組なの?って聞いたら同じクラスにいると言い張るし、こりゃあれか、たろちゃんの心の中のお友達なのか?と…。

幼稚園、泣かずに行ってるけど本人さえ気づいてない頑張りの反動とか、辛かったこと(入園してすぐクラスの子にミニカーで顔面ドツかれたり他の子に指を血が出るほど噛まれたりの洗礼を受けました(-。-;))の処理しきれない気持ちがこの「じゅんくん」にあらわれてるのかな…と思い悩み、モヤモヤしたりしてました。
ブロ友さんにも超長文コメ投げたりしてね…(すいません)
自分自身の3歳の記憶なんてあってないようなものだから、どうもこの時期の子どもの気持ちなんてわかるようなわからないような雲を掴むような感じで、そんなもんなのかと見守るべきか、なんらかのストレスを抱えているのか見極めないと…と思ってた矢先
また会話の中でじゅんくんが出てきたのでつい聞いてしまったんです
「じゅんくんって、だれなの?」
って。
はい、悪手なのはわかってます、わかってますがつい聞いちゃったんです!!
したらば

「○○りゅうへいくんだよ」

ですって。
りゅうへいくん(もちろん仮名ですが似たような感じです)いる!同じクラスにいる!!!
てか「ゅ」しかカスってない!!
しかし時を変えて何度か聞いても「じゅんくん=○○りゅうへいくん」と言うので、どうも、聞き間違いの言い間違いというパターンだったようです…

なんだぁ、イマジナリーフレンド作るって感受性や想像力豊かなんだと思ってたのに…(喉元過ぎればなんとでも言える)
結局その後もじゅんくんと呼ぶのは続いてますが、話を照らし合わせるとりゅうへいくんの話で合ってるようなのでそのままにしてます。

なんか終わってみて記事にしたら大したことない事件でしたが、オチがつく前は割と本気で悩んでました。
その頃は幼稚園でも女の子とばかり遊んでいて男の子の友達がなかなかおらず、男の子の友達が欲しい願望の表れなのか?とか、親に言えないストレスを抱えてるのか?とか、親子関係の根本に問題があるような気さえして胃が痛かったですorz

ご訪問ありがとうございます!
どちらかのバナーを応援クリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ